2015年07月26日

ヤリイカ求めて around 筑前大島

昨日一年ぶりに夜焚きイカへ行ってきましたくコ:彡

今年は知り合いからのチャーター乗船のお誘いなく、
仕方なく一人で乗合の漁船にチャレンジです(;^ω^)

利用した船は18時に神湊漁港から出る明生丸(みょうじょうまる)さんでした船
氷付きで10000円と、かなり安い料金です賞金
竿起きや電動の電源、海水のくみ上げのホースは一人ずつ完備されていますが、
スッテ投入器やスッテマットがないので乗船される方は注意が必要です。
また、船長さんはすごく強面でしたがとても良い方でした!

昨年は一人25杯程度という何とも寂しい釣果でしたので
今年は50オーバーいや、70オーバーを目標にしていました。

集合時間より少し早く着いたので、オクトパッシングのメッカ神湊漁港で
タコを狙って壁際をすこし探ってみましたがノーヒット(T_T)
ここ神湊はレジャーフィッシングでオクトパッシングが紹介されたいい波止です。

そんなこんなで乗船です。
18時ごろに船は出船!
私含めて乗客は6名。2人連絡がつかなかったとか・・・
image5.JPG

18:30頃に一度船は停止しましたが、場所の調整等をして釣り始めたのは19時を回ったところでした。
夕日が綺麗 (^^)/
image4.JPG

ちなみに私の電動はレオブリッツ400です。
image6.JPG
奮発してシーボーグ買えばよかったかなと今更思っています(^^;)

ちなみに船が止まった場所はこちらで、筑前大島が結構近いところでした。
image3.PNG
船があんまり得意ではない私にとっては移動時間が短くうれしいことでした。
(特に帰りの船の時間が短いのは本当に最高だ~)

水深は50メートル程度の浅場でおもりは80号。
底から約2メートルのところで少し誘いながらアタリを待ちます。

するとすぐにヒット!
なかなかのサイズがファーストヒットで、内心ウキウキでした。

ちょいちょい食ってきます。

少しずつ棚が上がってきて
21時ごろには30メートルくらいで食ってくるようになりました。

しかし21時を過ぎたころからアタリが減り、
さらに22時から納竿の24時までの2時間ではアタリが一度しかありませんでした。
アタリがないと船釣りは疲れが溜まっていきます。。。

そして気になる釣果は




合計20杯(パラソル4杯)の昨年を下回る貧果でした~(*_*;

ガーン。。。
近所の皆さんにたくさん釣ると豪語していたのに~

ちなみにヒットしたカラーはこちらのふたつ
image2 (1).JPG

ピンク白を一番下と一番上につけてたこともあるでしょうが
おそらく7割ピンク白、3割蛍光白でした。

全く食ってこなかったスッテのカラーはこちら
image1 (5).JPG
たぶん一回もアタリありませんでした。

今回のあまり釣れなかった敗因は、よくわかりません。

でも22時から24時の間でも単発ではあるものの釣っている方はおりましたので
何か私の操作(仕掛け、誘い、スッテなど)が悪かったのでしょう・・・

今年の夜焚きイカも悔いが残る結果となりました。

来年までにもう少し勉強しておこう!

そしてスッテ投入機を買おうかな~
でもあれ高いっすよね~

さて次回の福岡の村越正海を目指しては
(サザエさん風に)
“エンペラ懲りずにタコ釣りに行く”です(笑)

やっぱキスにしようかな~

全身筋肉痛や~


posted by エンペラ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜焚きイカ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。